H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





彼女の友達にフェラチオしてもらった体験談

付き合ってた彼女が一人暮らしを始めたので、よく入り浸っていた。

友達の多い女で、彼女が帰るのを待っていると、いろんな女の子が入れ替わり訪れた。

彼女が年上だったから当然友達も年上が多く、出入りする女の子達に〇〇クンと呼ばれて、こちらもその人達は〇〇さんと呼んでいた。

ある冬の午後、彼女の部屋で一人コタツで彼女の仕事が終わるのを待っていると、Nさんがやってきて、当たり前のように二人でコタツにあたって彼女の帰りを待っていた。

僕の彼女は2つ年上で、ちょっと酒癖の悪いけど、男性経験は豊富らしく、最初のエッチでアナルに舌を入れられた時はびっくりしたけど、身体が離れられないって感じで付き合いが続いていた。

そんな彼女の友達も、不倫中の彼氏との激しいエッチで「彼氏の上で失神した」

事とか「口に入りきらない位の大きさ」

とかサラッと言ってのけるような人だった。

その日も、当たり障りの無い会話が成り行きで彼氏の出張に付いて出張先でしたエッチの話を聞かされたりした。

その頃、彼女とエッチしたくても、彼女の友達が誰か来ていて、3、4人で酒飲んで酔っ払って寝てしまうことが多かったので、溜まっていた僕はエッチな話に股間が反応してビキニブリーフの中が痛くなってしまった。

オシッコでもするフリをして、トイレで直せばいいものを、コタツだったのでついその場でコッソリ位置を直していたら、彼女の友達に気付かれて、「ヤダ、勃っちゃった?」

「ゴメンねぇ、〇〇クンには刺激強すぎたw」

と言われてしまった。

「そんなこと無い」

と言おうとしたけど、恥ずかしさで上手く言えないでいたら、「手でしてあげよっか?」

と言われて、余計どぎまぎしてしまったら、彼女の手が股間に伸びて「〇〇(彼女)には内緒だヨ」

もうそうなると成すがまま、Gパンとビキニブリーフを一緒に降ろして、ピョンと上を向いたチ〇ポを彼女に握ってもらった。

冷たい指が熱いチ〇ポをなだめる様に優しく動くと、スゴく興奮している自分が分かったけど、時々皮が引っ張られすぎて痛い。

そう彼女の友達に言うと、「絶対内緒だからネ」

と言って股間に顔を近づけて、脈打つチ〇ポの先を咥えた。

半分咥えたままの口で「これでイイ?」

僕は「ウン」

としか言えなかった。

最初は先の方だけ舐めたりしゃぶったりしていたのが、段々ストロークが長くなって根元まで口に入れるとそのまま止まりました。

そのあと背中をゾクゾクっとさせる快感が襲いました。

根元まで咥えたまま舌で袋を舐め始めたと分かるのに数秒かかった気がした。

しかも喉まで入ってるせいで苦しいのか、「ウっ、アンっ」

と声にならない声を出すため、そのビブラートが亀頭に伝わって「おぉ~マ〇コみてぇ~~きもちぃぃ~」

と声に出してしまった。

竿への吸い付きに耐えながら、舌が袋を這いずる感触に身体が震え、次第に腰が動き出して彼女の口を下から突き上げた。

ジュポジュポ・・・ぬぷっ・・・と腰を動かすたびにいやらしい音が・・・。

僕はたまらなくなって彼女の友達の頭に右手を乗せて、バスケのドリブルのように頭を揺さぶり、そして腰を振って彼女の口を犯した。

「ンっ・・・くぅ、ふ・・・」

頭を固定された彼女から苦しげな息が漏れ、しかし口はじゅるじゅると僕の膨張したチ〇ポを吸い続けた。

最後は仰向けになった彼女の友達の口に自分で腰を振って果てた。

カテゴリ:H体験談[学生]H体験談【友だち】
【 2006/11/30 03:30 】 未分類 |

彼女とアナルセックスした話

アナル調教』高校の頃からやりたかった。

父が母にしてるのを見て興味を持った。

だが俺には彼女がいない!笑彼女作りからスタート。





コンパ参加でカワイイ女の子を彼女にできた。

もちろんそれなりの手順を踏んで。

とりあえず彼女がしたいと言うまで待つ事に今思えば紳士過ぎた。

実は彼女、かなりのセックス好き。

俺のモノも普通にフェラしてくれた。

膣締まりもよく、俺は彼女とイッた。

そしてvaradstir_vars={ver:"4.0",app_id:"MEDIA-4f6533d",ad_spot:1,center:false};彼女がグッタリと疲れた時に、アナルにイチジク浣腸をプスリと。

彼女は困惑して「なにっ?……なに?なに?キモチワルイ!」

用意しておいたアナルプラグを回しながら入れた。

マンコには大きめのオルガスター。

スイッチオンにした途端、ケモノのように唸る彼女。

ひたすらチクビを愛撫してやった。

10分くらいしてからプラグを抜いてやると、ブチュッ…ドパァッ!って感じで勢いよく排便。

泣きながら排便する彼女はとても綺麗だった。

とりあえず浣腸を執拗に10回前後。

彼女はもうグッタリで立てないくらい。

「もう出ないよ…」

3回目以降はもう薬液しか出ない。

とりあえず風呂で体を洗ってやり、ベッドに抱きかかえて移動。

疲れて息の荒い彼女。

とりあえず抑えが利かない俺は、彼女のアナルにアナルパールを突っ込む。

一気に抜くと、アナルがヒクヒク。

彼女はケモノの如く喘ぎ声を出す。

堪らなくなり、何度も何度もアナルパールを突っ込む。

彼女のアナルはもうポッカリと空いたまま気絶していた。

クリトリスを爪でカリカリしてやると、ビクビクしながら潮ふいてイッてた。

そのままアナルに電極を挿入。

スイッチオン。

声にならない叫びで喘ぐ彼女。

勢いよく抜いてやると、「アァンッ」

と色っぽい声で鳴いてくれた、と同時にお漏らしした。

なのでお仕置きと称し、パイパンにしてやった。

もう泣きながらやめてと懇願する彼女。

無視してオムツ装着。

「ゴメン」

って言って抱きしめたら、「怖かった」

と泣き出す彼女。

今は結婚して俺の奴隷、なんて言いたいが。

笑嫁は浣腸のし過ぎで体重が極度に減り、虚弱体質に。

責任を感じて結婚。

それでも懲りずに浣腸を週1のペースでしてます。

あんなアナルセックスをもう一したいです。

笑カテゴリ:H体験談[学生]H体験談[ギャル・ビッチ]
【 2006/11/20 03:30 】 未分類 |

彼氏とのデート中に元彼にレイプされた話

私には彼氏がいます。

元彼もいました。

私と彼氏でデートをしてた時に、元彼と偶然にも会ってしまい私はビックリしていました。

(その元彼は違う県に住んでるので)彼氏が「どうかした?」

と聞いてきたのですが私は恐怖で声が出ませんでした。

元彼と付き合ってた時は、私をたくさん抱きました。

その時私は中1でありえませんでした…しかも学校にも行かせてくれなくずっとエッチで私の体も限界で別れました。

その事は彼氏は知りません。

その時に元彼が「久しぶり」

って言ってきたので「ひっ久しぶり…」

と返しました。

私は彼氏と手を繋いでて、彼氏の手をぎゅっと握ってたのですが…元彼に強く引っ張られて公園に連れてかれました。

彼氏がビックリしてすぐに追いかけてきてくれたのですが、その瞬間にキスされました。

気持ち悪かったです………。

「ひな下濡れてるぞ?w」

とからかうように問いかけてきました。

私は恥ずかしいとかじゃなく彼氏に申し訳ない気持ちでいました。

彼氏は唖然としてて助けてくれませんでした…。

元彼は「おい、こいつが犯されるのを黙って見てろよ」

と言い私の乳首を攻めてきました。

私は「ん……ふぁっ…やぁっ」

と抵抗してましたが、男の人に敵うわけなく力が抜けてくばかりでした。

元彼は自分のモノを出して私の口に入れてきました。

彼氏は我に返ったのか「やめろ!!」

と元彼を引っ張ろうとしたのですが、元彼のグルなのか何人かが彼氏を押さえつけていました。

私は元彼のモノを出したかったのですが抵抗するたびに奥に入れられたり液を出されたりで出せませんでした。

やっと離れたと思うと…今度は私のマンコをパンツの上から舐めてきました。

ぴちゃっぴちゃと音がしました。

元彼は「ひないやらしい」

と言って私のパンツを取り元彼にあのモノを生で入れてきました。

痛かったです。

何回かやった事はありましたが今までで1番痛かったし苦しかったです。

彼氏は私が犯されている姿を見て涙を流してくれてました。

それを見た時私も涙が出ました。

元彼は腰を動かしてきて私は「ひぁん…いやっ……あぁんっ」

と声を出していました。

元彼が私に「中に出すからな」

と言い、本当に中に出してきました。

解放された後私は体に力が入らなくその場に崩れました…。

彼氏はすぐにこちらにきて強く抱き締めてくれました。

私はすごく泣きました。

レイプされた事もですが…彼氏の前で…しかも元彼にされてる自分が悔しくて…辛くて…泣きました……。

彼氏はその後私とずっと一緒にいてくれて少し安心し、今は一緒に暮らしています。

ですが私と彼氏は一生この事を忘れません。

そして元彼を許しません。

カテゴリ:H体験談【友だち】H体験談【レイプ・無理やり】
【 2006/11/16 03:29 】 未分類 |

年上の彼氏との初エッチの話

私は現在公立中学校に通う中学2年生ですが、友達からは"私が中学生に見えない"とよく言われるので、彼氏(結構年上)とデートしてても不自然じゃありません。

もちろん付き合ってれば、それなりの体の関係もあります。

私は今の彼氏に処女をあげました。

ラブホに行き、ガチガチに緊張している私に彼は、「どうしたの?緊張してる?」

と言って、服の上から胸を触ってきました。

「うん………ちょっとだけ………」

と答えると、「大丈夫。

気持ち良くなるから」

そう言うと、彼は私のパンツの中に手を入れて、クリを触ってきました。

「ンっ!!アァァ………」

「ほら、感じてきちゃうでしょ」

そう言いつつ次は指を入れてきました。

「ンンっ!!アァァ………ダ、メ………」

私はこの状態でも、もういっちゃいそうでした。

しかし、Sな彼は「まだいっちゃダメだよ」

と言われて余計に感じてしまい、イってしまいました。

「あっ、いっちゃダメって言ったのに………お仕置きが必要だな」

そう言うと、彼はローターを持ってきて、私の中に入れてきました。

「アァァ!!イヤァ!!やめ…………」

「ダメ、やめない。

ホント、こんなに感じてるのに処女なのか?」

そう言うと、彼は私のアナルに指を入れてきました。

「アァァァ!!!ダメェ!!い、っく…………」

彼「はぁ、こんな事でいっちゃうなんて、ホントお前はエロいなぁ…………。

勝手にいってごめんなさいは?」

と聞かれたので、「アッ、勝手に、イッテ…………ご、めんなさい…………」

と言いました。

その時、私はイッてしまいました…………。

「入れるよ」

と言って、入れてきました。

私は処女だったので、やはり痛く、「痛い、痛い!!」

と言っていましたが、そんな私を気にする事なく、彼はゆっくり奥まで入れていきました。

「きっつ………」

彼はポソっと呟きました。

すると、ゆっくりピストン運動が始まります。

「ンっ!!!アァ!!イヤァ…………」

「イヤ?じゃ、やめる?」

「イヤァ!!!やめないで!!」

「分かったよ」

そう言うと彼のピストンが激しくなり、私はイってしまいました。

彼は一応ゴムはしていたので、外に出し、私の口の中でイきました。

それからも縛られたり、マンコにもアナルにもバイブを入れられたり媚薬を使われたりと、私は彼に沢山お仕置きされました。

pu('a',1,['http://www.aaaf.jp/af.php?guid=On&p=00070483&n=00030665&bc=TXT1&hid='],true,false);カテゴリ:H体験談【恋人夫婦】H体験談[学生]
【 2006/11/08 03:29 】 未分類 |