H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





兄のチンポで遊んだ思い出 その2

150715c.jpg

やよいさんからの投稿



前回:兄のチンポで遊んだ思い出 その1

私も何とか高校に入りましたが生活苦は変わりませんでした。

只 優Ⅰの楽しみが兄も私も一緒にお風呂にはいれて陰部の見せ合いと

続けてするセックスの気持ち好さ、だけは続けて居ました。

私も一人前?の女に成れたような気持ちでした。

只気を付けていたのは妊娠でした。

すくない家計からコンドームだけは必ず買って居ましたし、

生の時は絶対安全日を丹念に考えての挿入でした。

数を重ねて行く内に私も逝くことを覚えて、

兄のチンポ弄りが楽しみでした。

だから何時も私から先に発情しては 

弄ってもらい又其の度挿入してお互いに快感を味わって居ました。

中学の時初めての頃はまだ兄のチンポも半剥け状態でしたが

私が可愛がっていたせいでしょうか、

勃起して居ない時でも亀頭部全部が何時も出て居ます。

兄も女を作らないで、私と楽しんで居る様でした。

時にはお互いに激しく燃えて、

夜となく昼となくチンポが起てば入れて居ましたし

私は何時も濡れて居てだから

家ではノーパンノーブラの生活でした。

激しい時は昼間からチンポと膣で遊びまくり

抜かずに三回生で続けた事も有りました。

私はもう兄のチンポなしの暮らしは考えられません。

淫乱な女に成りました。

体位も色々と工夫し合って 

バックは勿論、抱っこ型、立ち位型 

兎に角チンポを受け入れる事だけに専念して居ました。

其の度に気が遠くなるまで可愛がって呉れて居ます。

実際男でも特に女はその味?

を知って居る者だけが知る快感です。

逝く時の気持ち好さそして

長く続くその余韻それは忘れることは出来ません。

あれから4年ほど続いて居ますが

お互いの陰部はピンク色の儘です。

良く女のビラビラ(小陰唇)は買いが重なれば変色し

濃い紫いろに成ると聞きますが、

私たちは決して変色なく処女の儘の色です。

今日久しぶりにお酒を飲みました

酔ってするセックスもとても好いものです。

こんな生活いつまで突くだろうかと少し考えます。

暫く休んで又書きます。
関連記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する