H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





新聞奨学生の専門学生の枕営業を体験したH話

東京の専門学校に通っていて一人暮らしをしていた。

そんで通っている専門学校の女子に新聞奨学生がいた。

新聞奨学生ってのは学費を一部、または全額を新聞社が支払う変わりに、在学中は新聞配達業務を行うっていう奨学金?といえるのかどうかわからない微妙な制度なんだけど。

当然その女子が同級生にも新聞の勧誘をしてくるわけだが、毎月のノルマが結構キツいようで、こっちが全く入るつもりもないことを意思表示していてもうるさい。

勧誘成功すると、一件につき給料が貰えるとかなんとか確かそんな感じだった気がする。

そんで、その女子があまりにしつこいので、一発やらせてくれたら入ってやるよと言ったらあきらめて何も言って来なくなった。

ところが、月末になってからその子がうちの呼び鈴押してきて、やらせんのは無理だけど体触るだけなら好きにしていいと言う。

まるでAVに出てくる保険レディかよって思いながらも、枕営業の設定がこうやってリアルに起こると、すげえ興奮しちゃった。

それに、その子が切羽詰っているのは目に見えて分かったので、でもなー学生にとっちゃ高い買い物なのに触るだけじゃなー、と渋ったり、もったいつけてたら、その場で洗ってない皮かぶりチンコをしゃぶらせた。

おお~チンポ掃除フェラしてくれたってのもんで、最高だった。

そして無料期間が終わって実際の集金が始まるとき、同じようにしゃぶらせてからベッドのほうに導くと、むこうも完全に覚悟決めてたみたいで諦めたようについてきた。

一応同級生だしたかだか4000円なので変に恨まれるのも怖かったので、その後毎月の集金の際にはフェラだけしてもらうようにしたけど。

カテゴリ:H体験談【JD】H体験談【職場・バイト】
関連記事
【 2016/03/23 16:03 】 未分類 |


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する