H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





倉科カナ似の激かわ35歳人妻との気持ち良すぎセックス

夏なのでオレが働いてる屋外プールでのはなしなのだが警備の巡回は、22時以降は朝まで来ないことを事前に調べ、2ヶ所の扉の合鍵を用意して、うちのプールにインストラクターで来てるコと泳いだ。

いやもちろん泳ぐだけではすまなかったのだがw。

ま、人妻さんなのだがスレンダーな体つきのかなりセクシーな感じ(シャムネコっぽい?)と、オレも泳ぎ方を習いたくていろいろ話してるうちに仲良くなりまあいつも水着は着てるけど裸の付き合いだし、てなわけで「星空の下で、誰もいないプールで泳いで見ない?」と誘うと、最初はえ〜っと言われてたのだが、だんだんノってくれてOKってことでwwwところが決行2日前に熱が出やがったオレ(^_^;)風邪薬とドリンク剤をがぶ飲みし、とにかくルートを打ち合わせして、授業が終わった彼女と業務が終わったオレで合鍵と駆使し、すっごいドキドキしながら…忍び込むことに成功!!昼間より少しひんやりするプールに入り、ふたりで少し泳いでたんだが、やっぱなあ…隙を突いてお姫様抱っこし、「や〜やっぱ水の中だと軽いなあ」などとごまかしつつスキンシップw星明りと遠い外灯の光だけで、柔らかい肌と水の感触…まぁキスするよなあ……すると彼女もだんだん興奮してきたみたいでかなりディープになってキターwwてなノリで「真っ裸で泳いでみない?暗いし見えないからさぁ〜」と聞いてみた。

引かれるかと思ったが、あっさりOK!ふたりで脱ぎあってもう一度水の中。

まぁ泳ぐまもなくもう一度抱き合ってw水に浮かんだ彼女の、意外にある胸をもんだり潜って乳首舐めたりはいwもちろん!アソコも舐めちゃいました。

水の中でも違うヌルヌルwwwさすがに苦しくなって、そのままプールサイドまで運んでさらにクンニ。

だんだんあえぎ声が大きくなるのでビビって口を押さえつつ…興奮して堪らなくなって…ゴムもつけずにクチュクチュ、マソコにもうズリュッて感じでずっぽり…スポーツしてるのもあるのか、グチュグチュなのに凄い締め付けで、もうバチャバチャ水の音がするのも忘れ烈しくピストンwあっけなくイきそうになったので合体したまま水の中へ。

あの空中では疲れる弁当ファックが楽々wwでも意外に水が入ってくるんだな〜とwwwで、もう一回プールサイドに上がる前の中段?まで繋がったまま連れて行き、今度は星空の光に照らされた尻を掴みながらバックで烈しく…イッたwwまあ興奮冷めやらず今度はオレがプールサイドに座り、フェラしてもらう。



冷えたからだとあったかい口の中…また一人で行きそうになるのをぐっとこらえ、もいちどヌルヌルのままのマソコにズニュッと…でもう一回しちゃったんだけどね。

終わったあとそのままプールの水で洗ったから、明日朝の水質検査でヘンな数値が出たらどうしようwとか(オレのタンパク質2回分w)言いつつ、プールを後にした…。

彼女は週に3回やってくるしこの夏オレめっちゃ痩せるかもwちなみにオレ、ピザデブじゃないよ。

筋肉デブだwwwだらだらしすぎでしたかね?カテゴリ:H体験談【人妻・熟女】H体験談【野外・SM】
関連記事
【 2016/03/28 16:03 】 未分類 |


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する