H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





男子校だったからか、今のオレはバイセクシュアルです

私が男性ともエッチOKになったきっかけは、男子校に行き、そこで経験した、男同士での69でフェラチオで抜きあったり、そして放出されたザーメンをごっくんしたりと経験してから女性だけでも無く、男もOKのバイセクシャルになりました。

ノンケの男性は、勃起したペニスを見せつけたいと思う対象は女性だけだと思いますが、バイの私は男性に見られても興奮をします。

男も女でもSEX出来るので、オナ二ーやSEXの幅は当然広がります。

しかし、たまにバイセクシャルと言うと、どんな男でも女でもH出来ちゃうんでしょ?って勘違いされますが、もちろんタイプや好みもしっかりありますからねw嫌いなタイプとはSEXはしませんそんな私はある日、性判例六法という本に出会い、以下の3点を知りました。

銭湯の男性浴場では性病や伝染病でないかぎり、射精をしても違法ではない。

(未成年者が1人もいなければ)(銭湯側が射精を禁止していればダメ)(混浴等では、女性が存在しうる場所なので、浴場内に男性しかいなくても手やタオル等で隠さなければならない)公衆トイレの男性専用トイレならば、便器に向かって射精する事自体は違法ではない。

(トイレ内に未成年者がいても)(店舗等のトイレ等ではダメ)プールの男子更衣室で勃起したペニスを男性に見られても違法ではない。

(未成年者がいても)(ペニスをしごく等をして射精をした場合は公然猥褻でダメ)現行法でも問題がないかは分かりませんが、当時では確かでした。

私はこの情報を知ると、すぐ実行に移してしまいました。

男子校時代からのフェラ友の男友達の2人が私の話に強く興味を示してくれ、よく3人で行動しましたが、初めての見せつけは3人ではなく、1人で実行しました。

まずは一番身近な公衆トイレに向かいました。

自宅から少し離れた公園のトイレに行き、小便器に向かい勃起させました。

(正確には便器の前に立つ前に興奮してしまい勃起していました)男がトイレに入ってくるとさすがに緊張をして、ペニスをしごく手を止めて普通に小便をしているフリをしてしまい、初日は1人にも見せられませんでした。

射精どころか勃起を見せる事さえできず、見せつけを諦め誰も居ないときに射精をして帰りました。

数日後、私は「今日こそ射精までやる」

と覚悟を決め、公園のトイレに行きました。

男子トイレには既に1人の男性がいて小便をしていました。

意表を突かれた私は「次の人にしよう」

と弱気にも思い、小便をしたフリをしてトイレから出ました。

近くのベンチで休んでいるとたまに男性が通りかかるので、その度にトイレに先に入り小便器に向かい勃起させましたが、ほとんどが素通りしていきす。

その度ベンチで休憩を取るの繰り返しです。

2時間も繰り返すと、私が小便器の前でペニスをしごいて勃起させていると、1人の男性が入ってきました。

一気に緊張をしペニスをしごく手を止めてしまいましたが、男性は何も気づかず小便器の前に立ちました。

勇気を振り絞り、ゆっくりペニスをしごきました。

気持ちよくなって興奮してきた私は普通にしごき始めると、男性も私がペニスをしごいているのに気がつき、ペニスを見てきました。

男性はしごいている事に驚いたのか無表情のままでしたが、かなり私のペニスに見入っていました。

私が射精をする前に、男性は小便が済んで先にトイレから出てしまい、私もトイレから出ようとすると、もう1人男性がこちらに歩いてきたので、もう一度小便器の前に立ちペニスをしごきました。

運良く男性がトイレに入ってくる向きで歩いていたので、即射精を出来るようにしごき続けた。

いったん手を止め、男性が小便器の前に立つと、わざと見られるように小便器と私の体の隙間を10センチ位開けてペニスをしごきました。

右手の動きで男性はすぐ、私がペニスをしごいているのに気がつき、男性はファスナーん開けてペニスを出しているのにも関わらず小便を出さず、チラチラ私のペニスを見てきた。

ペニスをしごき続けると射精感が込み上げてきたので、小便器との隙間を20センチ位に開き、横からペニスの先端まで丸見えになる状態にして激しくしごきました。

男性は私のペニスから目が離せなくなり、ずっとペニスを見ていた。

そして私は射精をしました。

男性は飛び出すザーメンを全て見た後、小便を出し始めました。

そりゃ小便をするのも忘れますよね。

私は先にトイレから出て自転車で自動販売機のある場所に行き、コーヒーを飲みました。

射精をしたのにも関わらず、まだ激しく勃起したままです。

むしろ射精をした瞬間よりも強く勃起していた。

興奮が治まらず、別の公園のトイレに行き、小便器に向かいペニスを出した。

音がしにくいように水で薄めたローションを持って来ていたのでここで使いました。

手に取りペニスに馴染ませ、ヌルヌルっと上下させるともう一度射精出来ると確信をした。

そして、しばらく射精を見られた余韻をオカズにしてペニスを刺激していると、また別の男性がトイレに入って来た。

私は手を止めて普通に小便をしているようにしました。

入ってきた男性が小便器に向かい、ペニスを出すと同時に私はペニスをしごきます。

すぐ男性は私がペニスをしごいているのに気がつきましたが、何事もないかのように小便を出しました。

男性は40秒弱で小便を出し終わったのが音で分かりましたが、小便器に向かったまま立ち去りません。

男性は軽く勃起をしていて、ペニスが地面と平行の状態でした。

これに私が気づき、お互いのペニスを見たままの状態で私はペニスをしごき続けていると、男性はみるみる勃起をした。

無言のまま、男性の勃起したペニスをオカズにしてしごきました。

刺激に耐えられず私はペニスの先から勢い良くザーメンが飛び出すと、男性は今にもペニスをしごきだしそうな感じでした。

漫画とかならここから強引にフェラ等に展開するはずですが、現実の空気のCOOLさに負け、興奮状態のまま足早に自転車で帰宅してしまった。

運が良いのか、勃起を誘発させる展開が訪れるのが早いと思いました。

もちろん男子校時代のフェラ友達に話しましたが、「そりゃ他人にいきなりフェラすんのはまず無理」

と言われたりしました。

私はたまに、もしあの時、強引にフェラをする流れにしていたら無言のまましゃぶらさせてくれたのか?口内発射されていたのかな?ザーメン飲まさせてくれたかな?そんなゲイ漫画のような妄想して、オナ二ーしています。

カテゴリ:H体験談【その他】H体験談[学生]
関連記事
【 2016/03/31 20:03 】 未分類 |


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する