H体験まとめブログ

H体験まとめブログ
濡れるHな体験談を紹介します。





男友達と一回やっちゃうとだらだらセフレっぽくなっちゃうよね。。。

男友達(以降M)と。

私は以前からMの友人Bが好きで、でも人にBが好きであることを話したことはなかった。

ちなみにBには告白済で、返事はもらえなかったけど、Bは、私がBを好きだってことは知ってる状態だった。

Mと知り合ったのは去年の初夏辺り。

ある時Bが私と会うときにMを連れて来たのがきっかけで、ちょくちょく話したりするようになった。

先月、Mから「イベントついでに上京するから遊ばない?」

と誘われたので、人と会って遊ぶのが好きな私はホイホイと承諾(BとMは遠方に住んでいる為、気軽に会える様な機会もあまり無い)当日はカラオケやらゲーセンやら、散々遊び回って最終的に飲みになったんだけど、その飲みの席でMに告白された。

話聞いたら、実は、私がBを好きなのを知ってたので玉砕覚悟だったらしい。

自分の知らない所で三角関係状態が出来てたなんて知らなかったんで、かなり戸惑ったし勿論断ったんだけど、、内心、満更でもなかったんだよね。

っていうのは、Bの友達というだけあってMはイイ奴で、謙虚で可愛らしいし。

わんころみたいな感じなんで、可愛がってるって意味では割と自分にも好意はあったかな。

(ただ、客観的に見てMは、いわゆる異性から「いいひと」

止まりの扱いをされるキャラだな、と思う)また、M自身、Bを尊敬してる節があって、その話を始めた辺りから二人して時間忘れて語り合っちゃったんだよね…、気づいたら終電過ぎるわ店閉める時間になるわで結局帰れなくなって、Mがお詫びにって言うんで一緒にホテル泊まることになった。

時間が時間だから予約とれなくて、シングルじゃなくてダブルの部屋だったけど。

ホテル着いてからは、何か二人して遠慮しあったりしてて大変だった。

「風呂は先に入っていい」

とか言われたけど、申し訳無くてそんなこと出来ないしwww、まぁそんなノリで、何だかんだで汗流してから寝てたんだけど、普段なら絶対に遭遇しないような状況に置かれてしまったせいか、すっげー目が冴えてしまって眠れない。

退屈しのぎに会話しようにも、Mはコインランドリー行っててなかなか帰ってこないし、部屋には私一人。

、だらだら携帯で遊んでるうちにさすがに眠くなってきて、明け方5時近くなってきたところでM帰還。

そっと布団かけられた所でびっくりして飛び起きた。

、その後はベッドに腰掛けて話してたんだけど、不意に抱きしめられてからは止まらなかった・・・そのままゆっくり押し倒されて、服の上から身体まさぐられたり、胸揉みしだかれたり…。

多分、お互い眠くて、歯止めがきかなくなってたんだと思う。

、あと、ラブホじゃないのにこんなことやってる、って言うのにも興奮してたみたい。

大きな声出そうになった時は、自分の服噛んだりMの腕噛んだりしてこらえた。

、最終的には、ゴムが無いならって事でその場はやめさせたけど(後日聞いたら、実は持ってたらしいけど)結局、日を改めてヤることになっちゃったよ。

長すぎるのでそこについては割愛する…、なんかセフレみたいな関係になってるなあ、と思いつつ、Mが良ければそれでいいのかなぁ、、とか私がBじゃなくてMの事好きになれればいいんだろうなー…とか思いながら、今も続いてる、カテゴリ:H体験談[ギャル・ビッチ]H体験談【友だち】
関連記事
【 2016/04/01 00:03 】 未分類 |


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する